読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラビアアイドルで女優の葉加瀬マイ(29)が

グラビアアイドルで女優の葉加瀬マイ(29)が、23日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。セクシーショットを披露しながらも、視聴者をイラつかせてしまったようだ。

 この日は「金持ちvs貧乏人SP」で、真逆の人生を歩んできたゲストがスタジオに集結。お互いの価値観や生活環境の違いに関するトークバトルを繰り広げた。

 父が医者で親戚にも開業医が多いという葉加瀬は、金持ち側として参戦。抜群のプロポーションを誇る彼女が、Gカップバストの谷間をあらわにしたワンピース姿で登場すると、さっそくネット上のファンから「ハカマイは今日もセクシー」「相変わらずナイスバディ」などの絶賛コメントが上がった。http://paradisebones.sp.land.to/ivent/modules/d3forum/index.php?post_id=28
http://pmptiger.versus.jp/public_html/XCL/modules/d3forum/index.php?post_id=16


 その後、葉加瀬はトークでも視聴者を刺激した。そのきっかけは葉加瀬と同じ金持ちゲストとして出演したモデルの平沼ファナ(28)の恋愛エピソードだ。

 デートのために彼氏にバイトを休んでもらった場合、その分の時給を支払っていたというエピソードを語った平沼。これに共演者らは驚きの表情を浮かべたが、葉加瀬は「私も(平沼に)近いんですよ。ほっとけない人を見ると『こっちがなんときゃしなきゃ』って思ってしまう」と賛同。続けて、「私色に染まっていくのが快感...」「一番好きなのは、私の膝元に男性を寝かせて『いい子、いい子』って頭を撫でてあげることです」と理想のシチュエーションを明かした。

 さらに、お嬢様学校出身だという葉加瀬は、「給食にはウナギの蒲焼きがあった」「週9で習いごとに通っていた」と、お金持ちエピソードを披露。…

貧乏側のゲストに向かって、「貧乏な方って、みんな醤油かけて食べてるイメージ」とまで言い、スタジオ中からヒンシュクを買う一幕もあった。とはいえ、この発言はもっとも番組を盛り上げたひと言に贈られる「踊る!ヒット賞!!」を獲得するのだった。

 そんな葉加瀬には、「他人を見下してる気がする」「セレブアピールが鼻につく」などと苛立ちを覚えた視聴者もいた様子。ビジュアル面には高評価が寄せられているものの、一連の発言で好感度を下げてしまったのかもしれない。

「一般人の感覚と異なる部分をウリにするセレブキャラとして出演した葉加瀬さんに、ネガティブな反応があるのは仕方がない。むしろ、それだけインパクトを与えたワケですから、役割をきちんと果たしたと言える。番組を盛り上げたのは間違いないので、本人も納得していると思います。

 タレントにとって好感度は重要ですが、バラエティではいろいろなタイプが重宝されます。最近では"炎上キャラ"と呼ばれるタレントも多く、とにかく話題を振りまく人が番組に呼ばれるケースも増えています。そういった意味でも、葉加瀬さんが過激なセレブキャラをウリにするのはアリでしょう。今回共演した『京都の不動産王』の娘だという平沼ファナさんのほか、実家がリッチなことを公言している森下悠里さん(31)などもいますので、ポジション争いは激しそうですが...」(芸能ライター)

 番組終了後には、自身のTwitterに「戦場に立ったつもりでトークしました」と綴っている葉加瀬。バラエティへの意気込みを感じさせる彼女は、今後も刺激的な発言で話題を呼びそうだ

http://realstyle.xsrv.jp/forum/modules/d3forum/index.php?post_id=277
http://sajigawa.sub.jp/legacy/modules/d3forum0/index.php?post_id=1528